耳の構造

監修:近畿大学医学部耳鼻咽喉科
教授 土井 勝美 先生

平衡(バランス)を司る器官がある「耳」の構造について、解説します。

耳の構造

耳は外耳、中耳、内耳の3つの部分から構成されている。
外耳は耳介(じかい)と外耳道(がいじどう)で構成される。
中耳は鼓膜から奥の部分をいい、鼓室(こしつ)、耳小骨(じしょうこつ)、耳管(じかん)からなる。中耳は、鼓膜から内耳へ音の振動を伝える。
内耳は最も内側にあたる部分であり、平衡覚を司る前庭系(ぜんていけい)と聴覚を司る蝸牛(かぎゅう)とで構成される。

PAGE TOP